MENU

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

2008年に吉本興業の雨上がり決死隊の宮迫さんをプロジェクトリーダー、蛍原さんをサポーターとして吉本興業の薄毛ん悩む芸人たちを率いて「K-BO-BO-プロジェクト」が結成されました。「K-BO-BO-プロジェクト」の内容はスカルプDをしようしてプロジェクトメンバーの薄毛を1年間で改善することです。

 

当時はテレビCMなどでもバンバン宣伝されていて、みるみるうちにメンバーの薄毛が改善していく姿がとても印象的でした。しかし、あれから9年経過した今プロジェクトメンバーの薄毛はどうなっているのか気になったのでK-BOBOプロジェクトのあれからを追ってみました。

 

2008年発足〜2009年結果発表までの概要

メンバー

2008年の4月29日に幕張メッセで行われた「LIVE STAND08」で「K-BO-BO-プロジェクト」が始動しました。その時のメンバーは宮迫博之さん(雨上がり決死隊)、蛍原徹さん(雨上がり決死隊)、ワッキーさん(ペナルティ)、岩尾望さん(フットボールアワー)井上マーさん、小杉竜一さん(ブラックマヨネーズ)の計6名でした。

 

因みに、蛍原さんは髪の毛が薄くないのでサポーターという位置づけだったので、実質的には5名でのプロジェクトでした。そして、8月22日に原西孝幸さん(FUJIWARA)がメンバーに加わったのですが、入れ替わるように9月12日にブラマヨの小杉さんがプロジェクトメンバーを脱退。その理由は『薄毛という最強の武器を手放せない』との事だったらしい・・・。

 

K-BO-BO-プロジェクトの結果

プロジェクト開始から1年。スカルプDを使用してプロジェクトメンバーの髪の毛は驚くほど改善されて、公式サイトにもその効果比較画像が掲載されていました。しかし、宮迫さんと岩尾さん、原西さんの比較画像しか掲載されておらずそれ以外の人の存在が完全に消されていました。ブラマヨ小杉さんの脱退と言い、一部のメンバーの比較画像しか掲載していない点といい、何か怪しい匂いがします。

 

因みに、効果の比較画像が掲載されている宮迫さんと岩尾さん、原西さんについては明らかに薄毛が改善されていることがわかりました。

 

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

K-BO-BO-プロジェクト2ndシーズン開始

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

更にその後に千原せいじさん(千原兄弟)、藤田憲右さん(トータルテンボス)の新メンバー二人が加入し、スカルプDによるK-BO-BO-プロジェクトが継続して行われることになりました。そして、新メンバーを加入したイメージショットが公開されているのですが・・・・そこにワッキーさんと井上マーさんの姿はありませんでした。

 

メンバーの入れ替えではなく加入のはずなのに、この二人の姿はそれ以来、K-BO-BO-プロジェクトで出てくることはありませんでした。しかも、K-BO-BO-プロジェクト2ndシーズンの結果をネットで調べたのですが全くヒットしません。あれだけ大々的にプロジェクトを行っていましたが最終的には少しずつフェードアウトして忘れさられてもらうパターンなのかもしれません。

 

K-BO-BO-プロジェクトメンバーの現在が悲惨

それではあれから10年近く経過したK-BO-BO-プロジェクトメンバーの現在の薄毛の状態を見ていきたいと思います。

 

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

まずは、フットボールアワーの岩尾さん。最近では当たり前のようにお辞儀をしたときに相方の後藤さんに『ハゲとるやないかい!』と突っ込まれており、K-BO-BO-プロジェクトの効果はなくハゲキャラが定着しています。

 

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

続いて、フジワラの原西さん。頭頂部の写真は見つからなかったのですが、明らかに前髪のボリュームが減っています。薄毛がわかりにくい髪形であるにも関わらず、分かるということはやはり薄毛が結構進行しているという事でしょう。

 

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

続いて、ペナルティーのワッキー。坊主にして髪が短いのでわかりにくいですが、完全に薄毛が進行していま、、、というよりは男性ホルモンの濃さがヒシヒシと伝わってきて、薄毛が進行しているのに薄毛がぼやけてしまうほどです。

 

続いて、井上マーさん。最近はテレビでの露出が少なく、直近の画像を検索したのですが、見つかりませんでした。

 

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

そして、追加メンバーの千原せいじさん。せいじさんの頭頂部の画像を探したのですが、こちらもありませんでした。ただ、バラエティー番組のアメトークに出演していた際に自分の頭が『ハゲてきた。』とハッキリと言っています。

 

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

続いて追加メンバーのトータルテンボス藤田さん。最近番組で坊主にしたらしいのですが確かに生え際は維持できているようです。ただ、坊主だから明確に生え際が維持できているとは言えなさそうですね。

 

【悲惨!】あのスカルプdのK-BOBOプロジェクトの今を追う!

 

最後はプロジェクトリーダーの宮迫さん。もう完全に髪の毛がフサフサです。さすが、プロジェクトリーダー!!ただし、宮迫さんはフサフサの髪の毛と引き換えにあるものを失いました。それが男性機能です。

 

K-BO-BO-プロジェクトメンバーの真相はAGA治療薬

 

K-BO-BO-プロジェクトは傍から見るとスカルプDによって薄毛を改善させるかのように見えますが、実は違います。K-BO-BO-プロジェクトの本来の姿はスカルプDの使用と合わせて毛髪専門病院での頭皮治療を併用するというものだったのです。

 

つまり、K-BO-BO-プロジェクトメンバーの薄毛が改善したのは、スカルプDのお陰ではなく、AGA治療のお陰だったのです。だからこそ、宮迫さんは髪の毛がフサフサになった代わりに、薬の副作用としてEDになってしまったのではないでしょうか。

 

ここからは憶測なのですが、ブラマヨの小杉さんが一番初めにメンバーだったのに、急きょ『薄毛という最強の武器を手放せない』というワケのわからない理由で脱退したのは薬の副作用があまりにも強すぎたのではないでしょうか。でなければ、かなりお金のかかっている企画をそんな変な理由で脱退することは出来ないと思います。

 

と、言うことでスカルプDの昔行われたK-BO-BO-プロジェクトはAGA治療を行うことで、薄毛を改善させて、あたかもスカルプDの効果で薄毛が改善したかのように思わせるイメージ戦略だったのです。ただ、このイメージ戦略は視聴者を欺く、詐欺の近いと個人的には感じました。

 

スカルプDは医薬部外品ということで育毛の薬みたいなものが配合されているように誤解しがちですが決してそういうわけではありませんので勘違いしないでくださいね。