MENU

スカルプDの定期コース解約時の電話対応が最悪だった…

スカルプDの定期コース解約時の電話対応が最悪だった…

 

スカルプDを店舗で購入している人や定期購入を継続している人は分からないと思いますが、スカルプDの定期コースの解約方法と解約時のお客様相談窓口の電話対応がかなり最悪だったので紹介します。

 

申し込みはネットで出来るのに解約は電話が必要

スカルプDの定期コースはネットで簡単に申し込みが出来るのに、定期コースを解約するには、必ずお客様相談窓口に電話で定期購入を解約する旨を伝えなければいけません。

 

ネットですべてが完結する時代にわざわざ電話で連絡しなければいけないのは面倒ですし、何か嫌な予感がしました。せめて、メールで解約できるようにして欲しいものですね。

 

と、言うことでお客様相談窓口である0120-059-595に早速電話してみました。すると・・・

 

なかなか電話を切らせてくれない解約の電話

私は気が弱いほうなので、断ったりする解約の電話とかはかなり苦手なタイプなのですが、育毛効果が全くないスカルプDを使い続けていてもお金の無駄になるので、決死の覚悟で電話しました。しかし、案の定なかなか電話を切らせてもらえなかったのです。

 

私は「定期コースを解約したい」とだけ伝えてすぐに電話を切りたかったのですが、先方からは・・・

 

「そういった理由で解約するのでしょうか?」
「正しい使い方で使用していましたか?」
「もう少し続けたら効果が出てくると思いますが?」

 

と、無理やり解約させない方向にもっていこうとしている感が見えました。私は「スカルプDには育毛効果も薄毛を予防する効果も一切ないという事実を知ったから解約するんだよ!」と言いたかったのですが、気の弱い私にはやはりそんなことは言えず、相談窓口の女性のの方がいう事を「はぁ・・・」と聞くことしかできませんでした。

 

しかも、電話でスカルプDの効果や使い方を教えてくれている人は明らかに薄毛の知識が全くない若い女性ので、マニュアルに沿って対応されている感が凄かったです。その証拠に、私が育毛に詳しくなければ答えられないような少し深い知識について質問すると、電話の向こうでアタフタしているのがわかり、最終的には的外れな回答をされて終わりました。

 

 

最後は別人のように「ガチャッ!」

大体5分ぐらい相談窓口のお姉さんに色々説得されながらの、スカルプDの定期コースを辞めるという決意に揺るぎはなかったので「それでも定期コースを解約したいです。」と伝えると、今まであれだけ親身になって優しく話をしてくれていた女性が一変しました。

 

急に電話での声のトーンが下がって「あ、そうですか」と事務的な対応に代わり、最終的には「ガチャッ!」とふてくされたように電話を切られました。恐らく、スカルプDの相談窓口には定期コース解約電話向けのマニュアルが存在し、そのマニュアルに沿って対応することで定期コースの解約を止めようとしているのだと思います。

 

確かに、あんまり効果がないし辞めようかなって軽い気持ちで定期コースを解約しようとしている人は、あれだけ説得されれば定期コースを続けてしまうかもしれませんね。ただ、スカルプDの定期コースは他の記事でも書きましたが消費者を無視した完全に利益追求の為のシステムです。だから、スカルプdの定期コースを購入しようか悩んでいる人は事前に色々と情報収集を行った上で購入を決意した方が良いですね。