MENU

馬油が配合されているウーマシャンプーとスカルプDを比較

スカルプシャンプーで一番知名度が高いのはやはり『スカルプD』ですが、その次に知名度が高いのが馬油を配合しているウーマシャンプーです。

 

ここでは、スカルプケアシャンプーの代表ともいえる2大シャンプーを使用感やコスト・効果などの面を徹底的に比較していきたいと思います。

 

泡立ち:スカルプDのほうが泡立ちは良好

まず、スカルプDの泡立ちはスカルプシャンプーの中ではいい方だと思います。スカルプシャンプーの多くはアミノ酸系の洗浄成分を使用しているケースが多いので市販の石油系洗浄成分を配合しているシャンプーよりも泡立ちが悪い印象があります。ただ、スカルプDについては、それらのシャンプーと比較しても劣らないほどの泡立ちです。

 

一方、ウーマシャンプーについてはやはり泡立ちは悪いです。私は毎日ワックスとヘアスプレーで髪の毛をセットするのですが、スカルプDであれば一回目のシャンプーでも結構泡立つのに、ウーマシャンプーに関しては最低2回はシャンプーしないとしっかり泡立ちません。

 

指通り:洗浄力に比例して指通りが悪いスカルプD

スカルプDは泡立ちが良いこともあり、恐らく洗浄成分は結構きついと思います。私が使用していたスカルプDの種類はオイリー用だったのもあると思うのですがシャンプーをシャワーで洗い流すときに髪の毛が指に引っ掛かります。髪の毛の油分が完全に洗い流されているせいか、軋みがひどいです。 スカルプDシャンプーを使用した後はコンディショナーの使用は必須です。

 

一方、ウーマシャンプーについては泡立ちが悪い分適度に髪の毛の油分が洗い流されているようで、洗い終わった後でも髪の指通りがスムーズです。ウーマシャンプーの公式サイトにはウーマシャンプー使用後には基本的にコンディショナーは使わなくても良いように記載されていますが、やはりコンディショナーは使用したほうがいいレベルではあります。

 

匂い:両社共にスカルプシャンプー特有の匂い
匂いに関したはスカルプDもウーマシャンプーも同じような匂いです。ハッや香草系の独特な匂いで決していい匂いとは言えません。これもスカルプシャンプーの特徴なのですが、天然成分を使用していて、無香料にこだわりをもっているシャンプーが多いので成分そのものの匂いといった感じです。

 

コスト:数百円の差でスカルプDの方がコスパが上
  定価 定期価格
スカルプD 3900円 3315円
ウーマシャンプー 4320円 3460円

 

ウーマシャンプーよりもスカルプDの方が定価も定期価格も若干安いです。また、両方のシャンプーともに通販だけではなく店舗でも購入することが可能です。特に取り扱っている可能性が高いのあ東急ハンズやロフトなどのバラエティーショップで販売されています。なので、通販で購入すると送料が600円前後必要となりますが、店舗で購入すれば送料がいらないのでネットよりも安く購入できます。後、少し意外なのが、スカルプDもウーマシャンプーもどちらのシャンプーもドンキホーテでは販売されていないです。なので、ドンキホーテでシャンプーを購入しようと思っていた場合には気を付けてください。

 

 

効果:両者共通して育毛効果・薄毛予防効果はない!

効果についてはスカルプDとウーマシャンプーにどのような効果を求めるかによって効果があるのかないのかは変わってきます。ただ、スカルプDやウーマシャンプーを使用する人の大半は薄毛や抜けがが気になっている人だと思うので求める効果は『育毛効果or薄毛予防効果』だと思います。実際に私もそうでした。

 

そして、まず育毛効果についてですが、スカルプDとウーマシャンプーには育毛効果はありません。これはスカルプDとウーマシャンプーの成分表示の部分に効果効能が記載されているのですが、両方のシャンプーともに効果・効能の部分に『ふけ・かゆみを防ぐ。毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ。毛髪頭皮を洗浄する。毛髪・頭皮を健やかに保つ。』と記載されています。つまり、スカルプDとウーマシャンプーに育毛効果がないことは歴然です。

 

続いて“薄毛予防効果”についてですが、これに関してもスカルプDとウーマシャンプーの両方にこのような効果はありません。なぜなら、日本男性の薄毛の原因は頭皮の汚れが原因ではなく、大半は男性ホルモンが原因だからです。つまり、『頭皮を清潔にする=薄毛予防になる』という式は成り立ちません。

 

総評:やはり知名度ナンバー1のスカルプDの方がよかった・・・

スカルプシャンプーの中で日本で一番知名度が高く、日本で一番売れているスカルプDが僅差ではありますが、ウーマシャンプーよりもいいと個人的には感じました。ただ、ハッキリ言って大きな差はほとんどありません。これは使用者の好みによって大きく判定が変わるレベルの僅差です。

 

なので、スカルプDかウーマシャンプーのどちらかを購入するのであればまずはスカルプDから使ってみてもいいかもしれませんね。